京都で通信制高校に通って学費を浮かそう

通信制高校を決断して良かった

通信制高校 京都みんなの通信制高校ナビ

公立の通信制高校に入学しました | 勉強の方法を先生に相談しました | 通信制高校を決断して良かった

親と大学生に事情を話したところ、交通費を出してくれたのでありがたかったのですが、これ以上迷惑をかけたくなかった私はアルバイトをすることにしました。
通常の高校に入っていると部活動をしなければならず、仮にアルバイトが認められている高校にいたとしてもまともに働くことは難しいです。
すぐに夜になるので年齢要件で外されてしまうからです。
通信制高校は部活動などないのでアルバイトしやすい環境でした。
アルバイトは飲食のウェイターをやっていましたが、居心地が良く卒業するまでずっといました。
家での講義に伴うすべてのテキストはアルバイトで稼いだお金ですべてまかないました。
ただお金を稼ぐだけでなく、これまで育ててくれた親に感謝の気持ちの2万円を生活費として渡したところ、有り難うといってくれました。
今でもそのことを思うと感動します。
今思えば通信制高校を選択するのは一つの大きな選択でしたが、決断して良かったと心から思います。
大学生の教え方が良かったため、浪人することなく志望する大学に合格できました。
浪人したらすぐ就職しようと思っていたので、一安心しています。
通信制高校も一つの高校の通い方であることをこれからどうしようか進路に迷っている後輩に対してアドバイスしたいです。

京都の通信制高校、西舞鶴高校を目指している中学生に役立つかも?https://t.co/8Gxw7vithy #通信制高校 #西舞鶴

— はる (@jiromaru_jp) 2018年2月26日