>

合同会社設立後に必要な届出を提出~税務書類 社会保険事務所

合同会社の登記設立が終わったら、合同会社のして活動が開始できます。しかし、それは単に合同会社が誕生をしただけで、本来的な活動には各種手続きが必要になります。 人で例えれば、出産(設立登記)はしたけれど、出生届や健康保険(税務書類や社会保険)の手続きをしていないということになりかねませんので、早めに手続きをすることが必要となります。


税務書類は今後税理をお願いする税理士に、社会保険手続きは自分で手続きをすることが難しいようであれば社会保険労務士にお願いをします。

無料お問い合わせメール
お申込みフォームメール
>