合同会社の設立の詳細を法的に有効な書面を作成 定款

定款とは会社の運営の基盤となることを記載する書面です。国で言う憲法のようなものです。
合同会社の定款は「定款自治」といって自由に多く決めることが可能です。ですから、定款の作成はとても重要になります。

そして、合同会社の定款にはいくつかのルールが存在するのでここでご説明します。

定款には絶対的記載事項と相対的記載事項と任意的記載事項があり、それぞれが必ず記載しなければならない事項、記載しなければその効力が生じない事項、記載しても記載しなくても自由な事項に分かれます。

作成した定款には4万円の印紙を貼る必要がありますが、当事務所にご依頼された方はこの費用が必要ありません。
→電子定款



無料お問い合わせメール
お申込みフォームメール
>