合同会社は建設業許可などの許認可の取得は出来るの?

建設業や不動産、貸金業、風俗業、飲食業などを行うには、許認可が必要です。許認可を得ないで営業を行うと罰金等の制裁があります。合同会社でこれらの営業を行う場合にも例外ではなく、許認可を得る必要があります。
もちろん、合同会社として各種許認可を得ることは可能です。これは株式会社と同じで法人格があるからです。法人として許認可を取得すれば、その法人で働くも者はその得た許認可の営業を行うことが出来ます。

余談ですが、LLP(有限責任事業組合)の場合には、LLPとして許認可を得ることが出来ないので、組合員全員が許認可を得る必要があります。

無料お問い合わせメール
お申込みフォームメール
>